マッハな生活

自称世界一の心配性が世を憂います。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別
05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鈴木光司「エッジ」

リングシリーズ以来のサイエンスホラーという事で読みました。

鈴木光司お得意の宇宙の仕組みや不思議を背景に謎の失踪事件を描いたお話。
ギミックとして数学とか物理のお話がてんこ盛り。学生時代からまるで理数系の教科は
ダメなんですが、こういった宇宙物理学ってのはロマンを感じますね。

ただ、上下巻あるうちの上巻は面白かったのですが、下巻は。。。どうなんでしょう。
投げられたテーマや伏線の着地がうまくいっていない様な感じがしました。
上巻で期待を煽りすぎてハードルが上がっちゃってるんでしょうか。

上下巻で3,000円強。単行本は結構きついです。

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。