マッハな生活

自称世界一の心配性が世を憂います。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別
05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


龍が如く3

来年2月に発売だそうです。
1は馳星周監修でしたが、2以降は違うんですね。

歌舞伎町が舞台のアクションアドベンチャーですが、
実際行ったことなければ、歌舞伎町ってどんだけ
物騒やねんって思っちゃいますよね。小さな食堂とか
見かけると、この地下は賭場になってるのかなあ
などと迷惑な想像しちゃいます。

仁義・任侠の世界。
ゲームの中でだけでも男らしく生きたいもんです。

真鍋かをりさんのブログで、最近レイトン教授に
惚れてしまい、桐生一馬とどっちを本命にするか迷ってる的な
事が書いてありました。次回の龍が如くは沖縄が
舞台なので、桐生を追って沖縄に行っちゃわないか心配です。



スポンサーサイト

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

Tag : 馳星周 龍が如く


白騎士物語

12月25日、ようやく白騎士物語が発売になります。
PS3の発売と同時に開発発表があったと思うので、
発売まで2年ですか。まるで大作映画並みです。

平凡な男の子が不思議な力を手に入れ、さらわれた姫を助けるために
冒険の旅に出る、という百万回聞いたような話ですが。。。いいんです
ゲームはそれで・笑。

ファミコン世代の僕としては、RPGは勇者と魔王とお姫さま。
エンディングはハッピーエンド。久々にオーソドックスな感じで
楽しめそうです。

あ、オンラインモードもある様で、そちらをする人は要キーボードですね。


テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

Tag : 白騎士物語 PS3


PS3のhomeに行ってみた

PS3homeが公開されました。
homeは3D空間のバーチャルスペース。
用意されたコンテンツを視聴したり、他のユーザーとの
コミュニケーションが楽しめます。

深夜に探索してみましたが、予想より多くの人がいました。
ただ、やはりキーボードがないと会話はつらいです。
何人かと話しましたが、私も含め皆さんメッチャ無口でした。

メタバースではセカンドライフが代表的ですが、
日本ではイマイチ盛り上がりませんでしたね。
結構似た様な世界観だったのですが、ユーザー側からの
創作・発信ができる分、セカンドライフの方が広がりを感じます。
悪く言えば無秩序なんですが、その無秩序さがネットの面白さかなと
思ったりもします。

セカンドライフにせよ、homeにせよ実用化されているといっても
バーチャルワールドの分野はまだまだ黎明期。ハードもソフトも
まだまだ問題はありますが、こういった失敗を繰り返しながら
いつかはマトリックスみたいな仮想現実の世界を作る事ができるのでしょうか?

あ、homeが失敗って言ってるわけではないですよ・笑。


テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

Tag : PS3 home セカンドライフ マトリックス


レイトン教授

レイトン教授と最後の時間旅行、クリアしました。
今回も「頭の体操」の多湖 輝 監修という事で、やってると
頭の回転が良くなった気が。。。はい、気のせいです。

パズル系の問題は全般的に苦手なんですが
中でもスライド形式のパズルはどうも苦手です。
実物のスライドパズルならピースを入れかえたりして
ズルしちゃうんですけどね。悩んだ分、解けた時は
自分が知能がレベルアップした様な。。。はい、やっぱり気のせいですね。

ナゾトキ部分も面白いですが、ストーリーもこの手の
ゲームにしてはなかなか。声優陣も大泉洋、堀北真希、小栗旬と超豪華。
クリア後も毎週問題がネット配信されるので、長いこと遊べていいですよ。


テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム



 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。